敏感肌だと痛いのでは?

レーザー脱毛って痛いのでは?と思う方は少なくないでしょう。レーザーと聞いただけで多少の痛みが伴うものと思うようです。実際、脱毛サロンで行われる光脱毛よりも照射レベルが高いため、比較するとレーザー脱毛の方が痛みがあるといわれます。ただ、それでも痛みを感じないという方も多く、輪ゴムでパチンとはじいた程度で我慢できないくらいではないと言われます。

ただ、中には敏感肌の方もいます。健康な肌の方がおこなってもちょっと痛いと感じるかもしれないのに、敏感肌の方がおこなったらやっぱりかなりの痛みなのでは?もしくは肌トラブルを引き起こすのでは?と思うことでしょう。

これについては、敏感肌でも問題なくレーザー脱毛できますし、あくまで反応するのは毛根部分だけなので肌の状態ではそれほど大きく変わらないのです。むしろ日焼けをしている方、日焼けをしたばっかりのデリケートな状態の敏感肌の場合にはレーザー脱毛はおろか光脱毛もできないでしょう。

レーザー脱毛の場合、皮膚科医がおこなうものですから、皮膚のプロが肌の状態をしっかりチェックしてから施術します。ですので、本当にレーザー脱毛できないのか、してもいい状態なのか適切な判断をしてくれるでしょう。

また、その肌の状態を見て施術もできるので、安心です。ただ、敏感肌、もしくは痛みに弱い方などは、事前に自分からその旨を伝えておくとよりいいでしょう。
レーザー脱毛が痛いかもしれないから自己処理をするという方もいますが、それは間違いです。自己処理の痛みを我慢できるのであれば、レーザー脱毛は苦にならないでしょうし、肌にもいいでしょう。

妊娠中もレーザー脱毛できる?

レーザー脱毛をしたいと思う女性は多いですが、実はやってみたいと思うタイミングとしては妊娠中があります。妊娠すると、毛が濃くなったような気がするという妊婦さんは少なくありません。

実際、妊娠してホルモンバランスが乱れることによりメラニン色素が増え、産毛が黒くなって目立ってくるというケースもありますし、実際に腕毛やすね毛が太くなったという方も少なくありません。いくら妊婦とはいえ、女性ですからとても気になるところです。


では、妊娠中でもレーザー脱毛してもいいのでしょうか。早めに始めれば出産前には脱毛が完了するかもと思う方もいるでしょう。ですが、基本的にどこのクリニックでも妊婦のレーザー脱毛はやっていないでしょう。

それは照射するレーザーが胎児に悪影響を及ぼす、ということではないのです。やってはいけない理由は、妊婦さん本人の問題です。妊娠すると肌がデリケートな状態になってしまいます。そのため、本来ならほとんど痛みを感じないレーザー脱毛でも強い痛みを感じてしまう事もあるからです。

また肌トラブルも起こりやすくなります。そして、レーザー脱毛は短時間でできるといっても、妊娠中は無理な体勢を数分間持続するのが困難なのです。無理をすると、それこそ胎児に負担がかかってしまうのです。
では、光脱毛はいいのか、というと光脱毛も同じ理由で断れられるでしょう。ただ、レーザー脱毛自体が身体に悪影響を及ぼすわけではないので、もし妊娠を知らずにレーザー脱毛を受けてしまったとしても、気にする事はなく、その後はしないほうがいいでしょう。

レーザーは完全に毛根を破壊できます

二度と生えてこないの?

レーザー脱毛は非常に脱毛効果が高い方法です。では、一度脱毛が完了したら、もう二度と毛は生えてこないのか、というとそういうわけではありません。厳密に言えば、完璧に脱毛したとしても数年後に毛が生えてくる可能性はあります。

どれくらいの期間もつのか、というのか個人差があるので一概には言えませんが、少なくとも脱毛が完了して4〜5年で生えてくるというケースは少ないようです。それどころか、人によっては本当に二度と毛が生えてこないという場合もあるのです。そればかりは生活してみないとわからないといったところです。

ただ、仮に数年後にまた毛が生えてきたとしても、レーザー脱毛をする前のように、全ての毛穴から黒くて太い毛がしっかり生えてくるわけではありません。最初は細い産毛のような毛が数本生えてくる程度ですから気になることはないでしょう。

そしてレーザー脱毛する前の状態に戻るまでの期間となると、数十年かかってくるかもしれないのです。もし生えてきても、その時にはまだレーザー脱毛すればいいのです。おそらくその頃にはもっと高性能の脱毛技術ができているかもしれません。

もし、現時点で二度と生えてこない脱毛をしたいという方は、かなりの痛みや時間がかかりますが、ニードル脱毛という方法もあります。これなら一度脱毛が完了すれば二度と生えてくる事はないでしょう。

ただ、さすがに全身をニードル脱毛するのは難しいでしょうから、部分的に狭い範囲で二度と生えてこないほどの脱毛をしたいというのであれば、ニードル脱毛を検討してみましょう。